ものづくり補助金申請方法やの最新補助金情報を動画でまとめています!行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社ではものづくり補助金申請代行サービスをさせて頂いております!

持続化給付金の対象拡大!雑所得・給与所得の場合の必要書類を解説【中小企業診断士YouTuber マキノヤ先生 経営コンサルタント 牧野谷輝】#388

持続化給付金 雑所得・給与所得の場合の必要書類を解説!6月中申請開始の見込み
<本日の内容>
1. 持続化給付金 対象拡大
2. もえらる金額の計算方法
3. 注意点について
4. 提出必要書類
5. 今後のスケジュール

第2次補正予算が6/12に採決される予定。
持続化給付金は、これまで個人事業主・フリーランスのうち、確定申告している人で、事業所得がある人だけが対象だった。
今回、対象が広がり、フリーライター、ミュージシャン、演芸家、ジムのインスタラクターや、英語や音楽やピアノなどの習い事の先生、非常勤講師などにも対象が広がる。

経営コンサルタントとして唯一、国に認められた国家資格である、中小企業診断士。中小企業診断士YouTuber 元奈良大学非常勤講師の、 マキノヤ先生(牧野谷 輝(まきのや あきら)) が、解説します。
事業発展を目指す社長の右腕!
  
 チャンネル登録はこちらから
http://www.youtube.com/channel/UCpsDJin8MZKIaIxtKlcK25g?sub_confirmation=1
https://www.youtube.com/rivewell001/

牧野谷Twitter https://twitter.com/a_makinoya

そのほか、最新情報はLINE@で配信中
https://line.me/R/ti/p/%40rli0973h

#持続化給付金 #給付金 #補助金

>補助金申請代行サービス

補助金申請代行サービス

補助金の申請のプロ!社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社が確実な書類を作成致します! 補助金や助成金の申請代行をさせて頂いております。確実に採択を勝ち取る!

CTR IMG