ものづくり補助金申請方法やの最新補助金情報を動画でまとめています!行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社ではものづくり補助金申請代行サービスをさせて頂いております!

③既存顧客の固定化対策

既存顧客の固定化対策とは、顧問契約を解除されないようにしていくことです。事務所経営を安定化させるには既存顧客の固定化は極めて重要です。いくら新規顧客を獲得しても既存顧客が減っては売上を増やすことができないからです。

どうしたら契約解除を減らせるかというと、複数の定期的または不定期的なサービスを受託します。できれば定期的なサービスとして給与計算がお勧めです。不定期なサービスなら、求人票の作成代行などの不定期に毎年発生するサービスを複数受託します。
そして、最強のサービスは「助成金ビジネス」です。ただし、「助成金ビジネス」は受託してもすぐに申請できる助成金がない場合があります。そのときは、たくさんある助成金の情報をメールやチラシで定期的に案内していきます。

毎年、助成金は新しいものができるので提案できる助成金は必ずあります。また、「助成金ビジネス」の大きなメリットは、実質、顧問料は助成金で充当できるということです。仮に、他の社労士が格安の顧問料を提示してきても「助成金ビジネス」ができなければ格安顧問料だけでは顧客は魅力を感じません。
したがって、「助成金ビジネス」を提供しているだけで顧問契約を簡単に解除されることはありません。実際に当社は他の同業者に顧問契約を取られたことはありません。ときどき給与計算を間違えることはありますが、顧問契約は落ちません。
つまり、「助成金ビジネス」は新規顧客獲得や売上アップに貢献するだけでなく、既存顧客の固定化にもつながります。「助成金ビジネス」をやらない理由はないですね。

>補助金申請代行サービス

補助金申請代行サービス

補助金の申請のプロ!社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社が確実な書類を作成致します! 補助金や助成金の申請代行をさせて頂いております。確実に採択を勝ち取る!

CTR IMG