ものづくり補助金申請方法やの最新補助金情報を動画でまとめています!行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社ではものづくり補助金申請代行サービスをさせて頂いております!

12/10まで!100万円もらえる持続化補助金(コロナ型)が新設

■持続化補助金(全体像)https://r2.jizokukahojokin.info/corona/
地方集客×ストックビジネス動画講座はこちら
⇒【無料講座】https://leadclover.com/chiho_stock/

個人事業主や中小企業に
とって大きな味方となる

「持続化補助金」が
新設されました!

10月2日締め切りの
第4回の持続化補助金で
終了の予定でしたが、

まさかの第5回の新設で
驚きました。

(第5回の締め切りは
12月10日になります)

ちなみに、
持続化補助金とは正式名称を

「小規模事業者持続化補助金」

と言って、最大100万円の
お金をもらえる制度です。

※一般的には最大50万ですが
今回はコロナの影響で
100万円に引き上げられています。

持続化給付金との違いを
よく聞かれますが、

持続化給付金は、
前年と比べて50%以下に
売上減少した事業者に対して

ほぼ無条件で100万円が
もらえる制度です。

それに対し、持続化補助金は
あなたが使った経費を(広告費など)
最大100万円まで
補助してくれる制度です。

こう聞くと持続化給付金の方が
魅力的ですが、持続化補助金の場合は

前年からの売上減少の要件が無し

なので、ほぼ誰でも
100万円の補助を
受けることができるというのが
大きなメリットになります。

ちなみに、
補助金は使ったお金を
後で補助してくれる制度なので

最初に経費を使った“後に”
100万円が戻ってきます。

そのためまずは自分で
お金を用意することが必要なので
その点は注意されてくださいね。

※正確にはあなたが使った経費の
最大75%を補助してくれるので、
最初に約135万は使う必要があります。

ただし、

前年から20%売上減少者は
特別に50万円を先にもらえるという
制度もこの持続化補助金にはあります。

正直、申請が少々面倒なのはありますが、
使わないともったいないレベルの
制度なのでぜひ活用されてくださいね。

(補助金のために使う経費も
かなり幅広く色々な事業者の方に
使いやすいものですので)

さすがに今回が最後だと思いますので
12月10日の締め切りを忘れないように
注意されてください。

本日も最後までお読みいただき
まことにありがとうございます。

公式ホームページ:https://kiyonagajin.com/

#経営コンサルタント#社長#ランチェスター戦略#地方集客#中小企業#ストックビジネス#マーケティング#セミナー#講演#清永仁

>補助金申請代行サービス

補助金申請代行サービス

補助金の申請のプロ!社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社が確実な書類を作成致します! 補助金や助成金の申請代行をさせて頂いております。確実に採択を勝ち取る!

CTR IMG