ものづくり補助金申請方法やの最新補助金情報を動画でまとめています!行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社ではものづくり補助金申請代行サービスをさせて頂いております!

【宮城県から】V2H,V2Lに出る補助金について【国から】〜個人/法人、申請手順など、大きく違います!〜

電気自動車にためた電気を「車の外」で利用する機器に、補助金が出ます。
【宮城県から】
V2H充放電設備(クルマの電気を屋内で使う)に、《個人向け》補助金
【国から】
V2H充放電設備(クルマの電気を屋内で使う)とV2L(クルマの電気を電化製品で使う)に、《自治体・法人向け》補助金
それぞれの手順のあらましと、詳しい内容が載っているサイトについてご紹介しています。

[ 宮城県V2H補助金 二次募集期間]
 宮城県のV2H補助金(正式には「令和2年度 スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金」)の二次募集期間が迫っています。(※ 動画公開:R2/8/18現在)8月24日〜9月4日と、短い期間ですので、ご注意ください。

📝 V2H対象の補助金は6万円/件
 (太陽光発電をしている+該当の住宅に居住しているのが条件です)

📝 V2Hを導入した時期(領収日)によって、受付期間が厳しく区分されています‼️
 二次募集の受付期間は8月24日(月)〜9月7日(金)で、対象基準日(V2Hの領収日)は令和2年5月1日から同7月31日となっています。他の受付期間に申請することはできません。(8月以降に領収した方が間違えて申請した場合、正しい募集期間に申請ができなくなりますのでご注意ください!)

 以降も、三次・四次と募集があり、それぞれ対象基準日がさだめられています。詳しい情報は
 一般社団法人 宮城県建築住宅センターの該当ページに詳しく掲載されています。
https://www.mkj.or.jp/archives/3362
(制度の概要)
https://www.mkj.or.jp/subsidy/smart-energy
(各種資料ダウンロードページ)
https://www.mkj.or.jp/downloads/download-sumaene

[国からの”CEV補助金”について]
CEVはClean Energy Vehicle の略ですが、車両購入の他にV2H充放電設備・V2L(外部給電器)にも補助金が出ます。
対象は自治体・法人で、個人は補助の対象外となっています。
動画内では対象機器と、交付額についてのお話をしています。

🛍 「三創のV2L販売・全国発送」はじめました 🛒
動画でも少しお話ししましたが、
V2L(クルマの電気を家電でつかう)の
【⚡️ニチコン「パワーステーション」パワームーバー】
三創で販売と全国発送しております。
詳しくは、三創ホームページ販売案内をご覧くださいませ。
https://www.yane-sanso.com/shopping.html

✏️ 三創は、V2Hの工事をさせていただいたお客様の申請手続きのお手伝いをいたしました(一次募集申請)。
 V2H設置・V2L購入に三創をご利用の際には、補助金申請書類の書き方、提出方法なども合わせてご相談ください。
 宮城県の三次募集以降の募集などについても、次回以降配信して参ります。

(株)三創ホームページ
https://www.yane-sanso.com

>補助金申請代行サービス

補助金申請代行サービス

補助金の申請のプロ!社会保険労務士 行政書士事務所 労務コンサルティング株式会社が確実な書類を作成致します! 補助金や助成金の申請代行をさせて頂いております。確実に採択を勝ち取る!

CTR IMG